縫製工場ミヤモリは年間100万枚超の生産力のOEM生産アパレル専門縫製メーカーです。オリジナルブランド・プライベートブランドの縫製・製作、量産から小ロット短サイクルが可能です。

最新情報

  • HOME »
  • 最新情報
  • 年: <span>2022年</span>

年別アーカイブ: 2022年

株式会社ミヤモリ:SCHOLETEのパイピングについて

縫製工場ミヤモリ:「SCHOLETE」のハーフジップシャツに使用しているパイピングは種類が何種類かあり、パイピングの種類によってラッパ、押さえ、設備を変更して使用しています。

SCHOLETE スクリート

株式会社ミヤモリ:刺繍データーについて

縫製工場ミヤモリ:刺繍 新しく刺繍機を導入した時に、刺繍データーソフトも新しく更新し「TAJIMA:DG16」を使用しています。

TAJIMA:刺繍ソフトDG16

株式会社ミヤモリ:創業当時のオーバーロックミシン

縫製工場ミヤモリ 転創業当時からあるとても懐かしいyamatoオーバーロックミシン「DCY-221」をご紹介します。

yamatoオーバーロックミシン「DCY-221」

おやべコレクションに参加しました。

縫製工場ミヤモリ:縫製(転写)について 転写とは、文字や絵、図などをそのまま写し取ることです。 今では、手軽に家庭用アイロンで貼るだけのものもありますので身近なアイテムになっています。

おやべコレクションネルコッチャファッションショー

縫製工場ミヤモリ:縫製(転写)について

縫製工場ミヤモリ:縫製(転写)について 転写とは、文字や絵、図などをそのまま写し取ることです。 今では、手軽に家庭用アイロンで貼るだけのものもありますので身近なアイテムになっています。

転写前

縫製工場ミヤモリ:縫製(フラットシーマ)について

縫製工場ミヤモリ:縫製(フラットシーマ)について 一般には、針を4本使用した4本針のステッチになります。 縫い合わせる生地と生地が平らな状態になるように縫製するため、縫い目(シーム)がフラットでごろつきがありません。 二本針や三本針などと比べて一度に縫い合わせれる距離も少なく、20cm位の距離を少しずつ少しずつ縫い合わせていきます。 ですので手間が掛かり技術的に難易度が高く縫製も難しいです。

フラットシーマ

レーザー加工機の導入

縫製工場ミヤモリ:レーザー加工機の導入 数年前からレーザー加工機を導入していましたが、使用頻度がすくなくほとんど稼働していませんでした。 今回レーザー加工のある品番でチャレンジを行い、本格稼働しました。

レーザー加工機

ノウハウを次世代へ

縫製工場ミヤモリ50年のノウハウを次世代へ 「アイソレーションガウン・機能性マスクへの挑戦から、次世代へとノウハウが受け繋がれていく」

ノウハウの伝承

縫製工場の暑さ対策

縫製工場ミヤモリでは、暑さ対策として生産ラインの温度が25℃以上になると空調(エアコン)を入れ従業員が働きやすい環境作り(熱中症対策)に努めています。

縫製工場の暑さ対策

インターンシップ 就業体験

6/27、28日の2日間、専門学校生の方にインターンシップ就業体験をしていただきました。

インターンシップで就業体験
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社ミヤモリ All Rights Reserved.